過去のメニュー

パン教室

2016年12月

☆クリストシュトレン

たっぷりのドライフルーツを混ぜ込んで焼き上げ、表面にバターと洋酒をたっぷり塗りこんで仕上げに粉糖をふりました。ヨーロッパでは、クリスマスを心待ちにしながら毎日少しずつ食べる風習があるずっしりと食べごたえのあるとても美味しいパンです。


2016年8月

☆ダッチタイガーブレッド

米粉で作った生地をパンの表面に塗って焼くことで、まるでタイガー模様のように表面がパリパリにひび割れることからタイガーブレッドと言われています。パンの中には、クリームチーズが入っています。


2016年8月

☆明太子フランスパン

明太子とマヨネーズとろけるチーズを混ぜ合わせたものを、フランスパンにたっぷり塗って焼き上げます。


2016年7月

☆捏ねずに作る焼きカレーパン

ボウルの中で全ての材料を軽く混ぜ合わせ、後はビニール袋の中で1分間揉むだけで一次発酵も不必要のパン生地です。油で揚げずにオーブンで焼き上げますので、さっくりと軽いとても美味しいカレーパンです。


2016年7月

☆グラハムウインナーロール

大きめの<ウインナーを巻き込んだ大人気のウインナーロールです。グラハム粉は、食物繊維や鉄分ビタミン類が豊富に含まれていますので、とても健康的なパンです。/p>


2016年7月

☆捏ねずに作るあんことクリームチーズのパン

ボウルの中で全ての材料を軽く混ぜ合わせ、後はビニール袋の中で1分間揉むだけで一次発酵も不必要のパン生地です。甘いあんことクリームチーズの組み合わせが絶品です!


2016年5月

☆クランベリーとクリームチーズのバトン

フランスパン生地に甘く酸味のあるクランベリーとクリームチーズ、そしてクルミをたっぷりと混ぜ込みました。細長く成形し表面に米粉を振ってパリッと焼き上げました。


2016年5月

☆ちくわロール

細かく切ったちくわとシーチキンをバジルとマヨネーズであえたフィーリングを包み込んで焼きました。お子様から男性まで大人気の惣菜パンです。


2016年5月

☆こねないチョココルネ

ビニール袋の中で1分程モミモミするだけで一次発酵も不必要のパン生地で、チョココルネを作りました。美味しいチョコレートクリームも簡単に手作りすることができます。

    

2016年5月

☆ベーコンエピ

エピとは、麦の穂という意味があります。ベーコンを巻き込んだパリッと美味しいベーコンエピです。


2016年4月

☆クランベリーとクリームチーズのパン

甘く酸味のあるクランベリーとクリームチーズは、最高の取り合わせです!是非ご賞味ください!


2016年4月

☆簡単!時短!こねないチョコシート折込みパン

パン生地をこねることなくビニール袋の中で1分程モミモミするだけで一次発酵も要らず、しっとり美味しいパンが焼きあがります。手作りチョコシートもレンジにかけて混ぜるだけです♪


2016年4月

☆こねないハイジの白パン

パン生地をこねることなくビニール袋の中で1分程モミモミするだけで一次発酵も要らず、しっとり柔らかいパンを短時間で焼き上げることができます♪

    

2016年4月

☆ボービリア

全ての材料をボウルの中で混ぜ合わせ焼くだけですが、タピオカ粉のお陰でとてもモッチモチの美味しいパンが出来上がります。黒ゴマとお醤油が入りますので、どこかぬれ煎餅に似たお味で大人気のパンです。


2016年2月

☆グラハムブレッドレーズン・グラハムブレッドクルミチーズ

栄養価の高いグラハム粉(全粒粉)を使って焼き上げるパンです。レーズンを混ぜ込んだものとクルミとチーズを混ぜ込んだものを焼く予定ですが、お好みによりご相談ください。シンベル型に入れて発酵させますと、このような模様がつきます。


2016年2月

☆米粉のミルクハース

強力粉に米粉を混ぜて焼き上げるので、もちっとふんわり焼きあがります。ほのかな米粉の甘さに癒されるようなパンです。一次発酵がいりませんので、短時間で焼き上げることのできる大きめのお手軽パンです♪


2015年12月

☆クリストシュトレン

ドイツ発祥のクリストシュトレン!ドイツでは、クリスマスの4週間前から少しずつスライスして食べる習慣があるそうです。フルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていくため「今日よりも明日、明日よりも明後日…。」とクリスマス当日がだんだん待ち遠しくなるといわれています。たっぷりのドライフルーツが練りこまれ、表面には粉砂糖がまぶされているこのクリストシュトレンを今年は手作りしてみませんか?とても素敵なクリスマスになりそうですね♪


2015年12月

☆塩パン

ソフトフランスパン生地で中心にバターを巻き込み、上からゲランドの塩をふりかけて焼き上げました。中から溢れ出したバターで揚げ焼きするので、パンの底は「カリッ!ジュワッ!」とした食感になります。


2015年11月

☆ブリュッセルワッフル

ブリュッセルワッフルは、イーストを発酵させて焼くので、生地の表面がカリッとしていて中はサクッと軽い食感が特徴です!生地自体の甘さが控えめなので、フルーツやクリームをトッピングして食べることが多いワッフルです。

   

2015年11月

☆プレーンベーグル

最も基本のプレーンベーグルです。一度マスターすると、いろいろアレンジができるので楽しいパンです。特徴としては、通常のパンの原料として使用されるバター(油脂類)、卵、牛乳を生地に使用しませんので、脂肪分やコレステロールが低く、また卵や牛乳のアレルギーをお持ちの方でも安心して美味しく召し上がっていただくことができます。一度ゆでてからオーブンで焼きあげるため、外側はカリッと焼き上げられ、内側は柔らかくもっちりと詰まった歯触りになります。


2015年11月

☆ボービリア

タピオカ粉で作るため、大変もちもちした食感が特徴のパンです。黒ゴマとお醤油で味付けするので、お子様から男性の方までどなたからも大好評をいただいており、大変リクエストの多いパンです。


2015年11月

☆明太子チーズフランスパン

全粒粉入りのソフトフランスパンに、明太子とクリームチーズを混ぜ合わせたフィリングを入れて焼き上げました。ソフトフランスパンの外はパリッ!中はしっとり、もちっ!とした食感と、クリーミーな明太子チーズとの相性は抜群です!


2015年10月

☆黒ゴマチーズパン(ちぎりパン)

黒ゴマとチーズを生地に混ぜ込んだちぎりパンです。


2015年10月

☆ちくわロール

ちくわとシーチキンをマヨネーズと塩コショウで味付けしたフィーリングをパン生地で包み込み、ペーパーでくるんで焼きました。


2015年10月

☆かぼちゃパン

栄養満点のかぼちゃのペーストをパン生地に練りこんで、可愛いカボチャ型のパンを作ってみました。かぼちゃの持つ自然な甘さとカロチン由来の鮮やかな黄色のお陰で、とても美味しくきれいな色のパンになりました。思わず笑顔が溢れるパンです。


2015年 9月

☆ウインナーチーズパン

ウインナーとチーズを生地に混ぜ込み、星型のケースに入れて焼き上げます。


2015年 9月

☆黒糖シナモンロール(ちぎりパン)

黒糖とシナモンを振りかけ、レーズンを一緒に巻き込んだパン生地です。焼きあがった後から、粉砂糖のアイシングをかけて仕上げます。


2015年8月

☆キャロットブレット

にんじんをすりおろしてパン生地に混ぜ、円柱形の焼き型に入れて焼き上げます。


2015年8月

☆ダブルチーズパン

生地にプロセスチーズを混ぜ込み、上にもとろけるチーズをかけて焼き上げます。


2015年7月

☆ボービリア

タピオカ粉を使っているので、もちもちの食感です。白ごまを混ぜ込んで焼き上げたボービリアです。


2015年7月

☆チョコマーブルパン

チョコレートシートを何層にも織り込んだチョコマーブルパンです。



ケーキ教室

2016年12月

☆クリスマスリースのフラワーケーキ

口当たり軽く美味しいバタークリームで、クリスマスリースのフラワーケーキを作りました。


2016年10月

☆ハロウィンケーキ

土台はチョコレアチーズケーキで出来ています。生クリームを泡立てて加えていますので、大変滑らかで軽い口当たりの優しい甘さのムースです。そして、ハロウィンにぴったりなジャック・オ・ランタンやおばけの館、黒猫、おばけなどをアイシングクッキーで作ってケーキの上に飾ります。ケーキ作りとアイシングクッキー作りが一度に体験できる内容盛りだくさんな楽しいケーキです。写真は、生徒さんが作ってくださったハロウィンケーキのお写真です。


2016年8月

☆バラのグラデーションケーキ

イタリアンメレンゲを混ぜ込んだふんわり軽い口当たりのバタークリームで、バラのケーキを作りました。中には、たっぷりの生クリームとスポンジ、果物を詰め、綺麗なグラデーションの可愛いドーム型に仕上げました。

    

2016年8月

☆簡単美味しいマカロン

バニラとチョコ、抹茶、ストロベリーの4種類のマカロンをそれぞれ7個、計28個焼きます。試食していただいた残りは、全てお持ち帰りになれます。なお、サンドするクリームは、ガナッシュとほんのりキャラメル風味のバタークリームです。


2016年7月

☆ロールケーキタワー

水玉模様とストライプ模様の2色のスポンジケーキを2枚の天板で同時に焼き、ミニロールケーキを4本作ります。意外に簡単に出来るミニロールケーキを可愛く組み立ててタワーを作りました!お好みの果物やステックで飾り付けをしたら、パーティーやイベントで歓声が上がること間違いなしです!


2016年7月

☆シュークリーム

難しく思われがちなシュークリームですが、綺麗に膨らむシュークリームが簡単にできます。また、カスタードクリームも電子レンジで5分ほどで出来ますので、食べたいときにいつでも簡単に作れるのがうれしいですね!


2016年5月

☆りんごのバラのおからタルト

薄力粉の代わりにおからを使い、砂糖の代わりにエリスリトールを使って糖質制限のタルトを作りました。フィーリングは、美味しいチーズケーキです。そして、りんごの皮を煮出して赤く色づけし、薄く切ったりんごでバラの花を作りました。母の日やお祝いごとにもぴったりのタルトです。


2016年5月

☆シュークリーム

難しく思われがちなシュークリームですが、綺麗に膨らむシュークリームが簡単にできます。また、カスタードクリームも電子レンジで5分ほどで出来ますので、食べたいときにいつでも簡単に作れるのがうれしいですね!


2016年4月

☆可愛い水玉模様!抹茶のあずき生ロール

しっとり柔らかいシフォン生地の抹茶ロールに水玉模様をつけてみました!中のクリームは、生クリームに粒あんを混ぜ込み、コクがあるのにさっぱりとした美味しいクリームに仕上がりました。


2016年2月

☆レアチーズケーキ(卵不使用)

クッキー生地の土台はサクサク、チーズケーキ生地はフワフワのレアチーズケーキです。卵不使用で、お砂糖も控えめです。ヨーグルトも使用しさっぱりとした口当たりに仕上げていますので、男性の方にも喜ばれるとても美味しいレアチーズケーキです。


2016年2月

☆スパイラルチョコレートケーキ

とてもしっとり美味しいチョコレートケーキです。チョコレートをテンパリングして薄く伸ばし、スパイラル模様を作ります。


2016年1月

☆サン・セバスチャンのリボンケーキ

サン・セバスチャンとは、スペインの北東部バスク自治州にある都市の名前で、その美しい「石畳の通り」を模して<作られたのがこのケーキの名前の由来と言われています。二種類のスポンジを焼き、それぞれを型でくり抜いて組み合わせて作ります。リボンは、チョコレートをテンパリングして薄く伸ばして作ります。


2015年11月

☆モンブランケーキ

自家製栗の渋皮煮を使ってモンブランケーキを作りました。しっとりきめ細かなスポンジケーキにクレームシャンティを塗り、スライスした栗の渋皮煮をサンドしました。仕上げは、甘さ控えめのモンブランクリームでデコレーションし、栗の渋皮煮を飾っています。この季節ならではの、大変美味しいケーキです♪


2015年11月

☆スフレチーズケーキ

フォークを刺すとジュワジュワッと音がする大変きめの細かいしっとりふわふわのスフレチーズケーキです。


2015年11月

☆米粉のシフォンケーキ

小麦粉を使用せず、米粉ときび砂糖、卵、そして体にいい油を使って焼き上げました。もっちりふわっふわの生地は、一度食べたら忘れられない美味しさです!きび砂糖の半分をメープルシロップに変えても美味しくできます。他にもバナナやりんご、ドライフルーツを入れたりと、アレンジが利くのもうれしいところです。


2015年11月

☆りんごのクリームケーキ

しっとりクリーミーなりんごのケーキです。美味しく簡単に短時間で出来るケーキですので、来客やお子さんのおやつにも最適だと思います。また、カップに入れて焼けば、カップケーキにもできます。


2015年10月

☆ナッツの王冠チョコパウンドケーキ

しっとりきめ細かなパウンドケーキを焼きたくて、卵を丁寧に泡立て、ベーキングパウダーを使用せず焼き上げました。びっくりするほどしっとりと柔らかなパウンドケーキです!チョコレートをかけて、色とりどりのナッツを飾って仕上げました!今回はクグロフ型で焼きましたが、パウンドケーキ型などでも綺麗に焼けます。


2015年10月

☆パンプキンマドレーヌ

裏ごししたかぼちゃを生地に混ぜ込んで、かぼちゃのマドレーヌ型に流し込んで焼きました。自然の優しい甘さにほっこりする見た目もお味もかぼちゃいっぱいのマドレーヌです。ハロウィンにぴったりですね♪


☆ロールケーキ

たっぷりの生クリームを巻き込みました。


☆シフォンケーキ

シフォンケーキの中心に生クリームを詰め、トップにフルーツを飾りました。



アイシングクッキー教室

2016年7月

☆紫陽花の花かご

紫のあじさいの花をかごに活けてみました


2016年12月

☆大きなクリスマスツリー

高さ約18cmのクリスマスツリーに雪だるまやプレゼントボックス、ブーツ、ステックキャンディや様々な飾りをつけて可愛いツリーが出来上がりました。

    

2016年12月

☆白いお菓子の家

高さ約16cmのお菓子の家です。小さいころからの憧れを形にしてみました。今年は雪降る聖夜のイメージで、真っ白なお菓子の家です。夜は、中にLEDライトを灯します。きれいに飾ることのできる保存用ボックスとお砂糖で出来た可愛いサンタさんもご用意致しました。

    

2016年12月

☆お正月のアイシングクッキー

新年を迎えるにあたり、年賀状にも使えるようなアイシングクッキーを作ってみました。おせちの横にこんなクッキーがあると、話が盛り上がってとっても楽しいお正月になりそうです。



飾り巻き寿司教室

2015年12月

☆クリスマスツリー

飾り巻き寿司でクリスマスツリーを作ってみました。お好みで、すし飯ではなく、塩味のご飯でも作ることができます。


2015年12月

☆クリスマスブーツ

飾り巻き寿司でクリスマスブーツを作ってみました。お好みで、すし飯ではなく、塩味のご飯でも作ることができます。


飾り巻き寿司教室




トップページ教室案内毎月のメニュー紹介レッスンカレンダー予約・お問い合わせ